果物は高い!果物好きの子供のために思う事

果物を買い忘れて夕食後隣のスーパーに買いに行った。隣にスーパーがあるのは便利なんだけど、クレジットカードも使えない勿論電子決済もできないちょっと残念な店。職場から自転車で帰る途中にある業務スーパーでも最近クレジットカードが使えるようになって2%のポイント還元が出来るようになったところ。

夕方そっちにも寄ったけど果物を買い忘れてしまった。子どもたちがフルーツフルーツとうるさいから買いに来たわけ。りんごか洋ナシが月曜100円均一だから「これだね」とは思ったけど、イチゴが1パック498円で非常に迷う所。でも子どもたちは洋ナシ押しだから「イチゴいいや」ってなる可能性もなきにしもあらず。

「どうしよう?」優柔不断の自分にとってはものすごいストレスの瞬間。これを楽しまなきゃいけないけどストレス。メロンが一番人気で安い時期は買うんだけどちょっと高くなった即日から柿に変えたら「柿いいや」って言われる。柿だって出始めは結構高いのに。だから「どうしよう」って迷う迷う。結局、りんごと洋ナシ一つずつ買って帰った。

子供が11時ころまで勉強し「果物ある?」って言ってきた。「やっぱり」と思って買ってきた果物を出そうと思ったら何と鞄から出すのを忘れていた。クレーム覚悟でリンゴを切ってレモンをたっぷりかけて出した。

「何でこんなにぬるいの?」言われた「バレたか…」。正直に「鞄から出すのを忘れた」と言った。明日の朝食べる事になった。「面倒くさい、食べられないことはないのに」と思った。スーパーだってりんごは冷蔵庫には入っていないんだから。勉強を頑張ってたから「申し訳ない!」と思わざる得ないけど。