鶏肉の臭みを取る方法を試す

日々料理をしていてずっと気になっていたのが「鶏肉の臭いが何とかならないか」ということです。
蒸し鶏や茹で鶏のメニューを作る際に、たまたま鶏肉に臭みがない場合はいいのですが、たまに臭いの強い鶏肉を買ってしまうことがあります。
そんな時に自分で臭いを取っておいしく調理する方法があればうれしい。
これまでは香辛料などで臭いをごまかしていたのですが、それだとレパートリーが限られてしまう…。
ということで何とかしたいとネットで検索してみると、あるある!鶏肉の臭みを取るいろんな方法があるじゃないですか!
その中でも一番簡単そうな「日本酒をふりかけて鶏肉の臭みを取る」というのを試してみました。

やり方はとても簡単です。
バットや大き目のお皿に鶏肉を入れて、日本酒(手頃な料理酒でよい)を上からふりかけて20分くらい置くだけ。
その後に茹でる、蒸す、揚げるなどお好みの調理法で料理すると、アラ不思議!あの鶏肉特有のイヤな臭いが消えています!
こんな簡単に臭みを消せるなんてもっと早く試してみればよかったです。
おかげさまで今後は手間暇かけて作った鶏肉料理が残念なことに…ということもなくなりそうでうれしいです。

寝不足ぎみで調子がいまひとつ

昨日の夜はなんだか寝付きが悪くて、朝は浅い眠りだったのか、なんだか現実のようなそうでないような、ぼーっとした目ざめになりました。やや調子が悪く、体が重いと感じる朝です。こういう時には、まず顔を洗ってさっぱりし、体をシャキッとさせる必要があります。
それをしても、なんだかすっきりしないため、今度は水を500ml飲み、体をなんとか活動させるようにします。
そうすると少しずつ現実に戻ってきたような気分になってきました。そしてその後で、愛犬との散歩の時間となったので、一緒に外に出かけると、いつもの感じに戻ってきて、体が動き始めたという感覚を取り戻すことができました。
なんとなく、疲れが溜まっているようで、寝不足が続いているので、体の調子を整えるためにも、早く寝ることを心掛けないとと思いながら、相変わらず元気な愛犬は、ぐいぐいとリードを引っ張って元気よく散歩を楽しんでおり、そんな姿に元気づけられました。

マッチングアプリで出会った外国人

マッチングアプリと聞くとどうしても少し躊躇してしまいがちで数年前の自分には考えられない出会い方でした。なぜなら周りの友達や家族に出会いの経緯を聞かれたらマッチングアプリで出会ったなんて恥ずかしくて言えなかったからです。しかし20代後半にさしかかり大好きだった彼と別れてしまい毎日仕事で出会いもない中なかなか自分の理想の男性と出会うのがむずかしくなってしまいました。

そんな時に昔海外で留学中に友人から聞いた話を思いだしました。日本と比べると海外、特に欧米やヨーロッパではマッチングアプリはもっとカジュアルな出会いの方法で、実際に自分の周りでもマッチングアプリで出会い結婚したカップルがいました。

何もせず出会いを待つよりは行動してみうようと思い婚カツサイト人気おすすめのものを選んで早速ダウンロードしました。主に相手の顔写真を好きか嫌い選んでいくだけです。中には自分の自己紹介を載せている人もいるのでどんな人なのかが分かりそこで興味が出たりもします。相手も自分を選べばそこからメッセージのやり取りができる。そこで気づいたのが日本にいながらも外国人の男性がかなり多いことです。

しかも日本人の写真はスタンプやキャラクターの写真を載せている人がかなりたくさんいました。そんなキャラクターやアニメの写真でどうやって好きになってもらおうと思ってるのかちょっとよくわからないなーと思う反面、外国人でそんな写真を載せてる人はほぼおらず文化の違いでやはり日本人はシャイな性格な人が多いんだなとなんとなく納得しました。

数日でかなりマッチし、メッセージのやり取りを数人としました。しかしなかなか遊びに行こうか、という流れにはなりませんでした。そんなものかと思っていると1人のオーストラリア人とーマッチしました。

そしてとんとん拍子で遊びに行くことが決まりました。そしてそのあとも何人かとお茶をしました。マッチアプリのいいところは簡単に相手のことを知ってから実際に会えることです。相手の顔、趣味、仕事、タバコを吸うかなどです。

ただやはり実際に会ってみないとわからないこともあります。写真と違いすぎたり、体臭がキツすぎてがっかりしたこともありました。そんな中私はフランス人の男性と出会いました、もともと英語が少し喋れるのでまあ英語の勉強にもなるしそこでいい人がいればいいなー程度でその頃は気軽に思っていました。でもそのフランス人とはかなり楽しい時間が過ごせ、そのあと何回もデートをするようになりました。でも彼がフランスに帰国しないといけなくなり2人で話合い一緒にマッチングアプリを消して晴れてオフィシャルに付き合い始めしばらく遠距離恋愛。そして現在は一緒にフランスにいます。

まさか初めてマッチングアプリをダウンロードした時こんなことになるとは思っていないし、付き合うきっかけが2人でそのアプリを一緒に消すことになるとも思っていませんでした。すごくロマンチックなわけではないですが、アプリを一緒に消す時はなんだか少しだけロマンチックだなぁと思いました。

なぜみんなそんなにステーキが好きなのでしょうか

これからステーキがお手頃価格で食べられる時期がやって来るかも知れないですよ。
まだ分からないですけどね。
それにしてもステーキが好きという人がなんと多いことやら。
昨日もテレビを見ていたらステーキ食べたいと言っている人を見かけました。
そんなにステーキっておいしいのでしょうか。
ずっと子供の頃からステーキよりもハンバーグ派です。
ステーキって自分で切ってから食べなければならないですし、切るのも結構面倒だし時間が掛かります。
ハンバーグならば箸で簡単に切ることが出来るからラクチンです。
そして硬いしそれもあまり好きではない理由なのです。
でも何故かハンバーグよりもステーキのほうが値段はお高めですよね。
一体どうしてなのでしょうか。
子供の頃から大人になった今でも断然ハンバーグ派なので、これは一生ステーキを好きになるということはないと思います。
そんなことよりも私が1番おいしいと思うものはラーメンですからね。

昨夜はワインを飲み過ぎて反省

昨日の夕食では赤ワインを飲みました。
一昨日の夜に妹が赤と白、2本のワインを買って来てその日の内に白の方を飲みます。
そして昨日は残った方を飲むのですが、ヨーロッパの辛口のもので我が家はみんな甘い方が好きです。
でもアルコールが入ると食欲が増すのが良くてたくさん食べられました。
メインは豚の生姜焼きでその付け合わせにキャベツときゅうりの塩もみがあります。
あと一昨日に私が買ったチーズ、肉のペースト、それをつけるためのクラッカーがあり、ワインを飲みながら食べました。
ペーストは最初変な味だと思いましたが、慣れると美味しくてたまらなくなりクラッカーとともに食べてついには全て食べ切ってしまいます。
さすがにそれは食べ過ぎだと思いました。
あと卵ご飯とデザートのフルーツゼリーを食べて終わりにします。
しかし赤ワインは最後にグラス1杯飲むことにし、それを持って自室に戻りました。
さすがにかなり酔っぱらってしまい、反省して水をたくさん飲んで寝ます。