誕生日プレゼントに何が欲しい?と言われたらなんて答える?

誕生日プレゼントで何が欲しい?と聞かれたら、何を答える? 俺はもちろん、現金・・・だがそういうのも露骨なので、身に着けるものならなんでもいいよ。と答える。 これは選ぶ奴のセンスが非常に問われるが、いう方は気が楽である。

時計を持ってくる奴、バッグを持ってくる奴。財布やキーケースなんてのもあったな。 みんなそれぞれ個性があって、貰ったものはありがたく使わせてもらっている。 現金では露骨すぎるから、って記念コインの価値が高いやつ貰った事もあるけど、売りにはいかずそのまま置いてある。ああいうのはもっと置いておくと価値が上がるんじゃないだろうか?

俺はといえば相手の誕生日には欲望を聞いてやることにしている。ホテルでのディナーなんてのもあったが、大抵の女が俺の事を好きにしたいという。金がかからなくていいけど(笑)いい女たちだよな。

まったく。 そんな俺は年上の女が好きだ。年下には目もくれない。 特に俺は熟女好きだ。昔っからなんだけどなんか好きなんだよな。俺のわがままも全部飲み込んでくれるもん。ちょっと年上位だと、張り切って仕切りたがるから避けてる。ああいうちょっとしか年が変わらない女で偉そうにするのは多分「年下と付き合ってる自分が好き」なんだろうなと思う。

ああいうの、苦手。超苦手。 そんで、俺は熟女の何が好きかって、あの締まりのない体が好きなんだ。もうこれは本能なんだろうと思う。 まあそんで、こないだ出会い系であった女が55歳になったのでお祝いセックスしてきた

この年代のご褒美なんてのはセックスを気が済むまでやってやることなんだよな。欲しいものは?って聞いても欲しいものはないっていうのが定説。 だから思いっきり気が済むまで、俺の肉体を差し出してきたってことなんだ。

なかなかにやられてしまったが、こっちとしても求められるのは悪い気はしない。 なので思う存分できて、いい誕生日プレゼントになったんじゃないかなと思う。 俺の誕生日には何を持ってくるのか今から楽しみだ。 勿論俺は、相手の誕生日のちょっと後位をいつも言ってある。再来週なので満足させてやったんだから、それなりのものを持ってくるんじゃないかと少し期待しているところだ。

40代で女性と出会えたというハッピーな体験をする

仕事が忙しくて、仕事に追われる毎日が続き、ふと気がつくと40歳になってしまった、そのときの気持ちというのはちょっと複雑です。20代と30代という最も楽しいはずの時期に、仕事に没頭し、遊びも恋愛もすることができなかったのです。職場での出会いがないと、そんな感じで年を重ねるだけという感じになりがちです。これからの人生も自分ひとりで、仕事だけをするような感じなのだろうか、そう考えると、急にむなしく思えてきてしまうかもしれません。そんな時になにかできることがあるでしょうか。

やはりプライベートを充実させる必要があります。仕事以外に楽しみを見いだすことができるはずです。それはやはり女性との出会いが必要です。女性と恋をする、これほど楽しいことはありません。手をつないだり、二人で公園をデートしたり、おいしい食事をするためにレストランに行ったり、雰囲気の良いお店に入っておしゃべりをしたり、特に何か特別なことをしているわけではないのに、異性と一緒にいるだけで楽しく興奮するのです。その気持ちは仕事では決して味わうことができないものです。

そして愛知県名古屋市と豊田市で女性と出会えたというハッピーな体験をするためには、出会い系サイトやアプリを使ってみることが必須です。自分はちょっとそうしたものを利用するには抵抗がある、相手がどのような人なのか、オンライン上ではよくわからないなど、不安な気持ちがあるために躊躇してしまうのかもしれませんが、ある意味、そうしたネガティブな気持ちがあるので出会いがないとも言えます。というのは、多くの人はそうしたアプリやサイトを通じて異性と知り合い、交際をスタートさせるのが普通であり、その数はどんどん増えています。出会いサイトやアプリを使わないと、女性との出会いの機会を逸してしまうのであり、それは本当にもったいないことです。

出会いアプリを使い始めて、わずか1週間で女性と出会えたという経験をする人は多く、それよりも短い日数で成功した人もいます。要はまずやってみることです。40代男性は経済力があり、気持ちにゆとりもあるので、20代や30代の女性からの人気は高いです。40代で女性と出会えたというハッピーな体験をするために努力してみましょう。

ハイヤー運転手の求人について

ハイヤーなどを含む運転を仕事とする人の有効求人倍率は3倍を超えていて、トラック運転手などを含む運転手の求職者一人当たり、3件以上の求人がある計算です。地域別で見ると、特に愛知県の有効求人倍率は高く、その有効求人倍率は4.82倍です。そのため、現在は運転手の仕事を求める就職希望者は売り手市場です。
大手転職サイトにて調査した所、ハイヤーのドライバーの求人は、正社員にて616件、契約社員にて203件、パートやアルバイトの求人が182件とたくさんの求人が出されています。また、ハイヤーの運転手の定着率は80%となっていて、長く働ける求人がほとんどです。
気になる年収としては、年収200万円代は884件の求人案件、年収300万円代の案件が425件、年収400万円代の求人が231件、年収500万円代の求人が109件です。年収が600万円を超える求人案件も40件ほど存在しています。
運転手の求人となると、タクシーの求人とハイヤーの求人がありますが、両者はどの様に違うのでしょうか。
まずタクシー運転手の業務について紹介すると、タクシーにはメーターがついていて、時間や距離にて料金を算出する営業車両のことを言います。一般的な働き方としては、駅前で待機している乗客を拾って目的地まで運んだり、人通りの多い道を流し運転し道を歩いている乗客を拾い目的地に運んだりします。
一方、ハイヤーはタクシーとは異なります。ハイヤーの場合は、貸し切り営業となるため、メーターがついていないのが特色です。ハイヤー運転手の働き方は、タクシー運転手と異なり流し運転などはしません。ハイヤーの営業スタイルとしては、事務所で待機し要請があったときのみ、お客様の元へ向かいます。
その違いをわかりやすく紹介すると、タクシー運転手は短距離向けの街中乗用車であり、ハイヤーは長時間・中長距離向けの予約貸切車両です。
おおよそのハイヤーの運転手の平均年収を紹介すると530万円です。月給については32万円程度が保証されています。条件としては福利厚生として社会保険が完備され、有給休暇もありその取得率は80%以上です。1日の勤務時間は8時間程度です。東京などだと、東京リムジン株式会社のハイヤー運転手の評判などをチェックしてみると良いでしょう。

仏像教室で展示会の準備をする

昨日は仏像教室の準備に行ってきた。早く出たつもりだったが、現場には遅くついた。やることは簡単だ。単純に仏像を展示する台を組み立てていくだけだ。先生が大先生の仏像を車で運んできた。立派な仏像だ。

作業が始まった。事前にドライバーを持ってくるように言われていた。私は軍手も用意していた。台はとても簡単な作りだ。正方形の金属の枠を両端に持ってきて、四本の足をつけていくというものだ。

私はこの仏像教室には珍しい若い女性と作業を一緒にすることになった。なかなか可愛らしい子だ。おかけでつまらない作業もなかなか楽しいものになった。

作業が終わった。会員のそれぞれが銘々に仏像を展示していく。私も自分の彫ったものを展示した。まだまだ未熟だが、誰かに見てもらうのうれしいことだ。

私は飾られてある仏像をつぶさに観察した。とても素晴らしい作品の数々だ。やはりというか大先生の作品はずば抜けて精巧だ。表面もまるでカンナをかけたように滑らかだ。

私はいつか自分もこのような仏像を彫ってみたいと強く誓った。

鶏肉の臭みを取る方法を試す

日々料理をしていてずっと気になっていたのが「鶏肉の臭いが何とかならないか」ということです。
蒸し鶏や茹で鶏のメニューを作る際に、たまたま鶏肉に臭みがない場合はいいのですが、たまに臭いの強い鶏肉を買ってしまうことがあります。
そんな時に自分で臭いを取っておいしく調理する方法があればうれしい。
これまでは香辛料などで臭いをごまかしていたのですが、それだとレパートリーが限られてしまう…。
ということで何とかしたいとネットで検索してみると、あるある!鶏肉の臭みを取るいろんな方法があるじゃないですか!
その中でも一番簡単そうな「日本酒をふりかけて鶏肉の臭みを取る」というのを試してみました。

やり方はとても簡単です。
バットや大き目のお皿に鶏肉を入れて、日本酒(手頃な料理酒でよい)を上からふりかけて20分くらい置くだけ。
その後に茹でる、蒸す、揚げるなどお好みの調理法で料理すると、アラ不思議!あの鶏肉特有のイヤな臭いが消えています!
こんな簡単に臭みを消せるなんてもっと早く試してみればよかったです。
おかげさまで今後は手間暇かけて作った鶏肉料理が残念なことに…ということもなくなりそうでうれしいです。

寝不足ぎみで調子がいまひとつ

昨日の夜はなんだか寝付きが悪くて、朝は浅い眠りだったのか、なんだか現実のようなそうでないような、ぼーっとした目ざめになりました。やや調子が悪く、体が重いと感じる朝です。こういう時には、まず顔を洗ってさっぱりし、体をシャキッとさせる必要があります。
それをしても、なんだかすっきりしないため、今度は水を500ml飲み、体をなんとか活動させるようにします。
そうすると少しずつ現実に戻ってきたような気分になってきました。そしてその後で、愛犬との散歩の時間となったので、一緒に外に出かけると、いつもの感じに戻ってきて、体が動き始めたという感覚を取り戻すことができました。
なんとなく、疲れが溜まっているようで、寝不足が続いているので、体の調子を整えるためにも、早く寝ることを心掛けないとと思いながら、相変わらず元気な愛犬は、ぐいぐいとリードを引っ張って元気よく散歩を楽しんでおり、そんな姿に元気づけられました。

マッチングアプリで出会った外国人

マッチングアプリと聞くとどうしても少し躊躇してしまいがちで数年前の自分には考えられない出会い方でした。なぜなら周りの友達や家族に出会いの経緯を聞かれたらマッチングアプリで出会ったなんて恥ずかしくて言えなかったからです。しかし20代後半にさしかかり大好きだった彼と別れてしまい毎日仕事で出会いもない中なかなか自分の理想の男性と出会うのがむずかしくなってしまいました。

そんな時に昔海外で留学中に友人から聞いた話を思いだしました。日本と比べると海外、特に欧米やヨーロッパではマッチングアプリはもっとカジュアルな出会いの方法で、実際に自分の周りでもマッチングアプリで出会い結婚したカップルがいました。

何もせず出会いを待つよりは行動してみうようと思い婚カツサイト人気おすすめのものを選んで早速ダウンロードしました。主に相手の顔写真を好きか嫌い選んでいくだけです。中には自分の自己紹介を載せている人もいるのでどんな人なのかが分かりそこで興味が出たりもします。相手も自分を選べばそこからメッセージのやり取りができる。そこで気づいたのが日本にいながらも外国人の男性がかなり多いことです。

しかも日本人の写真はスタンプやキャラクターの写真を載せている人がかなりたくさんいました。そんなキャラクターやアニメの写真でどうやって好きになってもらおうと思ってるのかちょっとよくわからないなーと思う反面、外国人でそんな写真を載せてる人はほぼおらず文化の違いでやはり日本人はシャイな性格な人が多いんだなとなんとなく納得しました。

数日でかなりマッチし、メッセージのやり取りを数人としました。しかしなかなか遊びに行こうか、という流れにはなりませんでした。そんなものかと思っていると1人のオーストラリア人とーマッチしました。

そしてとんとん拍子で遊びに行くことが決まりました。そしてそのあとも何人かとお茶をしました。マッチアプリのいいところは簡単に相手のことを知ってから実際に会えることです。相手の顔、趣味、仕事、タバコを吸うかなどです。

ただやはり実際に会ってみないとわからないこともあります。写真と違いすぎたり、体臭がキツすぎてがっかりしたこともありました。そんな中私はフランス人の男性と出会いました、もともと英語が少し喋れるのでまあ英語の勉強にもなるしそこでいい人がいればいいなー程度でその頃は気軽に思っていました。でもそのフランス人とはかなり楽しい時間が過ごせ、そのあと何回もデートをするようになりました。でも彼がフランスに帰国しないといけなくなり2人で話合い一緒にマッチングアプリを消して晴れてオフィシャルに付き合い始めしばらく遠距離恋愛。そして現在は一緒にフランスにいます。

まさか初めてマッチングアプリをダウンロードした時こんなことになるとは思っていないし、付き合うきっかけが2人でそのアプリを一緒に消すことになるとも思っていませんでした。すごくロマンチックなわけではないですが、アプリを一緒に消す時はなんだか少しだけロマンチックだなぁと思いました。